子供の頃は喜んでみてた気が

子供の頃のお正月と言えば、お年玉の額が気になったり、おせち料理を楽しみにすることが多く、お正月が来ることが待ち遠しかったと記憶しています。そして、年賀状も楽しみでした。たくさん書けばたくさんもらえますし、学校での話題にもなります。冬休み中に合っていない友達の顔を思い出したりするのも楽しいものです。そして、年賀状と言えば当選番号を確認する楽しみもありました。家族全員に届いた年賀状を集めて、番号を確認して、当選しているかを調べいていました。小さな景品が当たるだけでもうれしいので、くじ引き感覚で、毎年の思い出になっていました。家族全員分ですといい確率で当たりますので、何が当たるかを楽しみにしながら見るのもいいものでした。今はメールもありますので、あのころほどの枚数は扱いませんが、思い出すと胸が躍りますので、未だに全員分を集めて主導権を持って調べています。子供のころから変わっていない楽しみなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>